コンタックスクラブ機関紙DO61号 入選作品

シルエットロマンス


審査員 飯島 幸永

 全体の構成は申し分ないのですが作為的なのが、気になります。強烈なライトは自然のものでしょうか。浮かび上がる二人は演出でしょうか。夕焼けに月、舞台装置は整っておりますのでもう一つ自然さがあると良かったでしょう。