五月晴れ



撮影地 岩手県 軽米町

批評 広い水田に田植えをする農婦が一人、のどかな田園風景です。人物の位置と早苗の列が続く水田の捉え方、そして森の影と雲の入れ方などは良いのですが、俯瞰の位置が高すぎて図柄がパターン化したため訴える力が弱くなっています。


審査員   高道 宏